ER緊急救命室 シーズン8 第19話「緊急事態」

マーク・グリーン(アンソニー・エドワーズ):井上倫宏(クレジットのみ)

ジン・メイ“デブ”・チェン(ミン・ナ):むたあきこ
ジョン・トルーマン・カーター(ノア・ワイリー):平田広明
スーザン・ルイス(シェリー・ストリングフィールド):山像かおり
ロバート・ロマノ(ポール・マクレーン):内田直哉

エリザベス・コーデイ(アレックス・キングストン):榊原良子
アビー・ロックハート(モーラ・ティアニー):葛城七穂
ルカ・コバッチュ(ゴラン・ヴィシュニック):寺杣昌紀(現:てらそままさき)
ケリー・ウィーバー(ローラ・イネス):小宮和枝
マイケル・ガラント(シャリフ・アトキンス):三宅健太

ジェリー・マーコヴィック(アブラハム・ベンルービ):塩屋浩三
リリー・ジャービク(リリー・マライエ):喜田あゆみ(現:喜田あゆ美)
シャーリー(ダイナ・レニー):藤生聖子

グレゴリー・プラット(メキ・ファイファー):楠大典
クロエ・ルイス(キャスリーン・ウィルホイト):安達忍
スージー・ルイス(ジャンナ・ベレノ):川田妙子
ドリー・カーンズ(カイル・リチャーズ):多緒都

モーリス・“ボスコ”・ボスコレリ巡査(ジェイソン・ワイルズ):佐久田修(現:佐久田脩)
フェイス・ヨーカス巡査(モリー・プライス):相沢恵子
ボブ・スワースキー警部補(ジョー・リージ):遠藤純一
キンバリー・“キム”・ザンブラノ救命士(キム・レイヴァー):田村真紀
アレクサンドラ・“アレックス”・テイラー救命士(エイミー・カールソン):福田如子

エド牧師(ハロルド・スラット):牛山茂
エドワーズ(ミッチ・モリス):猪野学
スタンレー・シャーマン(モーリス・G・スミス):星野充昭
地元自警団レイ(ステファン・ラーゲイ):細井治

ハリス(ウィリアム・フランシス・マクガイア):巻島康一
ケイ(ナンシー・スタッフォード):山本郁子
マーティー(デイビット・ラングストン・スミール):辻親八
ウィルソン警官(チャド・マックナイト):鈴木正和

パメラ・オービス(リン・A・ヘンダーソン):田野恵(現:田野めぐみ)
ブライアン・ダマー(ブライアン・レスター):加瀬康之
デレク・アンダーソン(ダニー・ヤコブセン):鈴木浩介
グロリア(スーザン・グレイス):重松朋

日本語版制作スタッフ
翻訳(台本):木原たけし
医学監修:渡部幹夫
演出:佐藤敏夫
調整:高久孝雄
効果:遠藤堯雄
編集:本橋康則
プロデューサー:安藤直子
制作統括:原嶋邦明(NHKエンタープライズ(21))

配給:ワーナー・ブラザース テレビジョン

邦題:ER緊急救命室 シーズン8 第19話「緊急事態」
原題:ER S08-19 Brothers and Sisters

ゲスト声優メモ-鈴木正和さん編

この回は「サード・ウォッチ」シーズン3 第20話(63)「いわれなき拘束」とクロスオーバーしており、「緊急事態」は前編にあたります。スーザンが懸念するスージーの行方は後編にあたる「いわれなき拘束」で明らかになっています。
鈴木正和さんはウィルソン警官役で、ニューヨークにある55分署へスーザンの姉クロエの行方不明について連絡する役目を果たしてました。ところが55分署内では情報は適当にあしらわれ、スーザンはシカゴからニューヨークへ。
ところでオーレグという売人がセリフがあるのに日本語版クレジットにはいません。で、どことなく声は鈴木さんっぽい。
ハリス役とケイ役について、原語版にはない名前のため登場シーンを確認。恐らく彼らであろうという登場シーン(救急搬送され死を宣告されたアラン(彼はuncredited)という少年の側でコバッチュから説明を受けていた両親)の俳優の顔を確認しIMDbと声聴きで判断しました。
ハリスはアランの父としてクレジットされず名前なし役になっており、『ハリス』と付けたのではないかと想定しました。またシャロンも、『アランの母(Alan’s Mom)』ではわかりづらいと思ったのか便宜上『ケイ』という名前を付けたのではないかと想定しました。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク