スクール・オブ・ロック シーズン2 第1話(通算第13話)「カムバック!先生」

2018/11/30

スポンサーリンク

トミカ(ブレアナ・イーディー):佐倉綾音
サマー・ハサウェイ(ジェイド・ペティジョン):雨宮天
ローレンス・ドゥーリー(エイダン・マイナー):西山宏太朗
フレディ・フエルタ(リカルド・ウルタド):梅原裕一郎
ザック・クウォン(ランス・リム):畠中祐
デューイ・フィン先生(トニー・カバレロ):神奈延年

マリンズ校長(ジャマ・ウィリアムソン):三石琴乃
カルパキス先生(ヴァーニー・ワトソン=ジョンソン):足立由夏
コナー・ホール(デクラン・ホエーリー):米田えん

日本語版制作スタッフ
翻訳:徐賀世子
演出:杉本理子
音声:山本洋平
プロデューサー:岡田洋平
制作統括:石田敬子/大津山潮
制作:ニコロデオン/バイオコム

邦題:スクール・オブ・ロック シーズン2 第01話(通算第13話)「カムバック!先生」
原題:SCHOOL OF ROCK S02-01 Changes

シーズンのエピソード数と通算数について

「スクール・オブ・ロック」は本国ではシーズン3で終了。
日本ではシーズン1の全12話とシーズン2の全13話を合わせ、全25話として放映されました。
本来この回は第13話ではありますが通算数であり、表記は本国通りシーズン2のエピソードとしてカウントします。
ただ今後シーズン3が放映される場合全20話のため、“シーズン2”と表記される可能性があります。

タイトルについて

タイトルの元ネタは、デヴィッド・ボウイの曲「Changes」。

楽曲について

フィン先生が辞めるとき放送室から歌った曲は、ウィズ・カリファ「See You Again(feat. Charlie Puth)」。
フィン先生が戻り弾いた曲は、ザ・バーズの「So You Want To Be A Rock ‘n’ Roll Star」。

0

スポンサーリンク