スクール・オブ・ロック シーズン2 第2話(通算第14話)「ロッカーメイト」

2018/11/30

スポンサーリンク

トミカ(ブレアナ・イーディー):佐倉綾音
サマー・ハサウェイ(ジェイド・ペティジョン):雨宮天
ローレンス・ドゥーリー(エイダン・マイナー):西山宏太朗
フレディ・フエルタ(リカルド・ウルタド):梅原裕一郎
ザック・クウォン(ランス・リム):畠中祐
デューイ・フィン先生(トニー・カバレロ):神奈延年

マリンズ校長(ジャマ・ウィリアムソン):三石琴乃
クラーク・オシャノン(イヴァン・マロン):市来光弘
エスメラルダ(ヘイリー・パウエル):小寺麻未
ケール(ブレック・バッシンガー):御沓優子
スターンハーゲン副校長(デヴィッド・プレスマン):宮本克哉

日本語版制作スタッフ
翻訳:徐賀世子
演出:杉本理子
音声:山本洋平
プロデューサー:岡田洋平
制作統括:石田敬子/大津山潮
制作:ニコロデオン/バイオコム

邦題:スクール・オブ・ロック シーズン2 第2話(通算第14話)「ロッカーメイト」
原題:SCHOOL OF ROCK S02-02 Wouldn’t It Be Nice?

タイトルについて

タイトルの元ネタは、ビーチ・ボーイズの曲「Wouldn’t It Be Nice」。

楽曲について

ロッカーを使って歌った曲は、アナ・ケンドリック「Cups (Pitch Perfect’s “When I’m Gone”)」。

0

スポンサーリンク