GRIMM/グリム シーズン2 第5話「善き羊飼い」

2017/10/03

スポンサーリンク

ニック・ブルクハルト(デヴィッド・ジュントーリ):花輪英司
ハンク・グリフィン(ラッセル・ホーンズビー):志村知幸
ジュリエット・シルバートン(ビッツィー・トゥロック):長尾明希
モンロー(サイラス・ウェイア・ミッチェル):松本大
ショーン・レナード警部(サッシャ・ロイズ):木下浩之
ドリュー・ウー巡査部長(レジー・リー):永田昌康

カルヴィン牧師(ジョナサン・スカーフ):鈴木正和
メーガン・マーストン(クリスティーナ・アナパウ):高森奈緒
(バド(ダニー・ブルーノ):)後藤ヒロキ
宮崎智栄子
烏丸祐一
松島昭浩
野一祐子
慶長佑香

日本語版制作スタッフ
翻訳:小島さやか
演出:依田孝利
制作:東北新社
配給:NBCユニバーサル

邦題:GRIMM/グリム シーズン2 第5話「善き羊飼い」
原題:GRIMM S02-05 The Good Shepherd

鈴木正和さんゲスト出演メモ

鈴木正和さんが声を演じたカルヴィン牧師はブルットバッドで、『羊』たちを飼いならしかつ己の欲のためなら従順な彼らを殺す悪党。
恋人同士だったメーガンを操りながら犯人のように見せかけたり、ハーモニーを妊娠させたりするけれど、正体がばれると『羊』たちは角を突き付けてカルヴィンを襲いかかる。まさに「おおかみと7匹のひつじ」のようなお話でした。
前説で“オオカミが羊の皮をかぶり、牧羊地へ忍び込んだ。そして懐いた子羊を瞬く間に連れ去った。”とあるので、元ネタはそれですね。
メーガンとハーモニーはカルヴィンが手にした金を奪い、バカンスを満喫中で面白かったです。

0

スポンサーリンク