ER緊急救命室 シーズン11 第07話「白人で髪は黒」

2018/05/17

ジョン・トルーマン・カーター(ノア・ワイリー):平田広明
ケリー・ウィーバー(ローラ・イネス):小宮和枝
ルカ・コバッチュ(ゴラン・ヴィシュニック):寺杣昌紀(現:てらそままさき)
ジン・メイ“デブ”・チェン(ミン・ナ):むたあきこ
アビー・ロックハート(モーラ・ティアニー):葛城七穂
スーザン・ルイス(シェリー・ストリングフィールド):山像かおり
グレゴリー・プラット(メキ・ファイファー):楠大典
ニーラ・ラスゴートラ(パーミンダ・ナーグラ):甲斐田裕子
サマンサ・タガート(リンダ・カーデリーニ):安藤みどり
レイ・バーネット(シェーン・ウェスト):中谷一博

ヘレエ・アダムス看護師(イヴェット・フリーマン):真山亜子
チュニー・マーケイズ看護師(ローラ・セロン):沢海陽子
マリク・マグラス看護師(ディーザー・D):松本大
ドリー・カーンズ看護師(カイル・リチャーズ):多緒都

フランク・マーティン(トロイ・エヴァンス):島香裕
ジェリー・マーコヴィック(アブラハム・ベンルービ):塩屋浩三
シャーリー(ダイナ・レニー):藤生聖子

クリスティーン・ハームス(ミッチェル・ボニーラ):園田恵子
ブライアン・ダマー救命士(ブライアン・レスター):加瀬康之
モラレス(デメトリアス・ナヴァロ):坪井智浩
パメラ・オービス救命士(リン・A・ヘンダーソン):田野恵(現:田野めぐみ)

ウェンデル・ミード(メッチェン・アミック):松熊明子
アーチー・モリス(スコット・グライムス):渡辺穣

ケン・チェン(ヘンリー・O):石井敏郎
アレックス・ダガート(オリバー・デイビス):津村まこと

ミーチャ・パク(ペギー・アン):木下菜穂子
パク夫人(シュー・ラン・トアン):かんのひとみ
ヤンジョー・パク(ランドール・パーク):渡辺慎平

パトリエ刑事(アンソニー・ジョン・デニソン):世古陽丸
スカリー(リサ・モンクレア):野村須磨子
ウィルソン警官(チャド・マックナイト):鈴木正和

トリナ(アレクサンドラ・クロスニー):石津彩
ケイトリン(アリエル・アレクサンドリア・デイビス):猪口有佳(現:いのくちゆか)
ティファニー(アルサン・ムルサ):小平有希

日本語版制作スタッフ
翻訳(台本):木原たけし
医学監修:渡部幹夫
演出:佐藤敏夫
調整:高久孝雄
効果:遠藤堯雄
編集:本橋康則
プロデューサー:稲毛弘之
制作統括:原嶋邦明(NHKエンタープライズ(21))

配給:ワーナー・ブラザース テレビジョン

邦題:ER緊急救命室 シーズン11 第07話「白人で髪は黒」
原題:ER S11-07 White Guy, Dark Hair

ゲスト声優メモ-鈴木正和さん編

ウィルソン警官は、オープニング前にルイズ・ガービンという患者が運ばれた際に登場。切開される前『レイプされた』と言い残す。レイプ検査の結果を受け取り、担当刑事がやってくることを告げる。病院エリア管轄の制服警官(なのか説明がなされていないのでわからないまま)なので捜査権限はないですね。連続レイプ魔事件の唯一の生存者で、犯人を特定すべくサマンサと刑事は躍起になるが…。
ルイズの事件は、生存していればSVU(性犯罪捜査班)の管轄だなぁ…と思いながら見てました。同じシカゴの病院を舞台にした「シカゴ・メッド」なら「シカゴP.D.」と連携して「LAW&ORDER:SVU」のエピソードになりそう。
ルイズの見た犯人の特徴が「原題/邦題」なんですね…切ない。
ウィルソン警官の登場はシーズン13の第1話で最後になります。
なお、ケン・チェン役がこのエピソードからジョージ・チェンからヘンリー・Oに変わっています。

0