THIS IS US 36歳、これから シーズン1 第1話「誕生日」

ケヴィン・ピアソン(ジャスティン・ハートリー):高橋一生
ランダル・ピアソン(スターリング・K・ブラウン):杉村憲司
ケイト・ピアソン(クリッシー・メッツ):林りんこ

ジャック・ピアソン(マイロ・ヴェンティミリア):宮内敦士
レベッカ・ピアソン(マンディ・ムーア):園崎未恵

ベス・ピアソン(スーザン・ケレチ・ワトソン):木下紗華
トビー・デイモン(クリス・サリヴァン):遠藤純一
ウィリアム・ヒル(ロン・シーファス・ジョーンズ):水野龍司
テス・ピアソン(エリス・ベイカー):宇山玲加
アニー・ピアソン(フェイス・ハーマン):小堀幸
(ドクター・ネイサン・カタウスキー(ジェラルド・マクレイニー):)佐々木省三
ケイシー(アンドリュー・サンティーノ):村治学
(アラン・シック(アラン・シック): )稲葉実

世古陽丸
間宮康弘
美々
庄司まり
和優希
森なな子
千種春樹
宮崎敦吉

日本語版制作スタッフ
翻訳:野口尊子
演出:佐々木由香
音声:中倉泉
プロデューサー:江坂侑子
配給:20世紀フォックス テレビジョン/NBCユニバーサル

邦題:THIS IS US 36歳、これから シーズン1 第1話「誕生日」
原題:THIS IS US S01-01 Pilot

ゲスト出演メモ&元ネタメモ

『ナッシュビル(原題:Nashville)』は実在のカントリー音楽の世界を描くミュージカルドラマでABCで2012年に放送開始され、2016年で放送終了が決定したけれど奇跡的に復活してシーズン更新されています。ケヴィンは3回ゲスト出演したことになっていますがどんな役だったのでしょうか。
「シッター マン」は架空のコメディドラマですが、その現場で名前が出た俳優ライアン・ゴズリングは、子役時代はディズニー制作などの子ども向け娯楽作品に出演し、その後、映画『きみに読む物語』『ハーフネルソン』(アカデミー賞主演男優賞ノミネート)などで注目を浴び始め、2016年に『ラ・ラ・ランド』でゴールデングローブ賞の主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門)を獲得しました。
ケヴィンが『ライアン・ゴズリングはこんな番組なんか出ない』と言ったのは、同年代の彼の華麗な経歴と比較して己を皮肉って焦りを表現しています。
ビッグ・スリーの出産に立ち会ったドクター・カタウスキー役のジェラルド・マクレイニーは、本作でエミー賞ゲスト俳優賞を受賞しています。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク