キャッスル ミステリー作家のNY事件簿 シーズン2 第18話「ニッキー・ヒートに捧げる パート2」

2020/02/05

スポンサーリンク

声の出演

リチャード・“リック”・キャッスル(ネイサン・フィリオン):加藤亮夫
ケイト・ベケット(スタナ・カティック):湯屋敦子

マーサ・ロジャーズ(スーザン・サリヴァン):鳳芳野
アレクシス・キャッスル(モリー・クイン):羽飼まり
ハヴィエル・エスポジート(ジョン・ウエルタス):堂坂晃三
ケヴィン・ライアン(シーマス・デヴァー):菊本平
ラニ・パリッシュ(タマラ・ジョーンズ):平野夏那子
ロイ・モンゴメリー(ルーベン・サンチャゴ=ハドソン):小原雅人

ジョーダン・ショウ特別捜査官(ダナ・デラニー):松岡洋子
スコット・ダン(ダメオン・クラーク):鈴木正和
(ジェイソン・エイブリー捜査官(レオナルド・ロバーツ):)國分和人
原島梢
吉開清人

スポンサーリンク

日本語版制作スタッフ

演出:打越領一
翻訳:古賀香菜子/宮川桜子
調整:中川ふみ子
制作:ACクリエイト
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

邦題:キャッスル ミステリー作家のNY事件簿 シーズン2 第18話「ニッキー・ヒートに捧げる パート2」
原題:CASTLE S02-18 Boom!

ゲスト声優メモ-鈴木正和さん編

鈴木正和さんが声を演じた犯人スコット・ダン役ダメオン・クラークは、アニメ声優として有名で「ドラゴンボール」シリーズのセル役が代表作。
他にも「幽遊白書」の戸愚呂弟役、「鋼の錬金術師(水島精二監督・會川昇ストーリーエディター版)」のスカー役、「フルーツバスケット(大地丙太郎監督版)」の草摩籍真役、「ガンスリンガーガール」のヴィクトル・ヒルシャー役などを演じています。
ゲームの声優としても作品が多く、特に「ボーダーランズ2」のハンサム・ジャック声でSpike Video Game Award 2012でBest Performance男優賞を受賞しています。
近年のドラマでは「西海岸捜査ファイル~グレイスランド~」でクラーク捜査官としてシーズン2に登場していますが、まだ未視聴なので確認してみます。シーズン1とシーズン3だけ見ていてシーズン2を見てない状態なので。
アニメ専門の声優もいる米国ですが、アニメやゲームの声優を行いながら俳優業を兼任している俳優も多く、例えばJ・K・シモンズはサム・ライミ版「スパイダーマン」でのJ・ジョナ・ジェイムソン役からずっとJ・ジョナ・ジェイムソンの声を担当しています。

スポンサーリンク