Himaraya

2013/11/13

ティンレ(長老)/ティレン・ロンドゥップ:青野武
パサン(長老の孫)/カルマ・ワンギャル:亀井芳子
カルマ(若者)/グルゴン・キャップ:鈴木正和
ノルブ(僧侶、長老の次男)/カルマ・テンジン・ニマ・ラマ:青木誠
ペマ(パサンの母)/ラプカ・ツァムチョエ:菅原あき
※他キャストは吹替用スタッフロールがなかったため不明。

監督:エリック・ヴァリ
脚本:オリヴィエ・ダザ
製作・脚本協力:ジャック・ペラン
音楽:ブリュノ・クーレ
後援:ネパール大使館、フランス大使館
1999年 フランス・ネパール・イギリス・スイス合作
2000年11月25日 日本公開
発売元:タキコーポレーション/東芝デジタルフロンティア
販売元:タキコーポレーション
販売協力:クロス・エンタテインメント・ディストリビューション

邦題:キャラバン

■ちょこっと感想

ネパールの山村で生きる集落は、麦と交換に塩を手に入れるため定期的にキャラバンを出す。
そして帰ってきたキャラバンの中に、長老ティンレの息子(長男)の亡骸があった。彼は事故で命を落としたのだ。
ティンレは裏切り者の村人の子孫であり、長男の親友だったカルマを憎む。
一方で長男の跡を継ぐのは孫のパサンであると公言するティンレだが、まだ幼い。
村人たちはカルマを支持し、神託された日を無視しキャラバンを出発させてしまう。
怒りに震えるティンレは、神託の日にカルマたちキャラバンを追いかける。
ぶつかり合う二つの葛藤。それを見つめるパサン。そして…
自然の厳しさ、生きる事への切実な思いが伝わる話でした。
鈴木さんは長男の親友役でカリスマ性もある男。パサンの母である幼馴染みのペマを密かに愛する一面も。
「長男と一緒に逝きたかった…」とも漏らすほどで、3人幼馴染みでどちらも愛していたと考えるべきかも。
空耳な駄目音感で他のキャストの吹替を聞くと、どこかで聞いたような声が聞こえてくるのだけれど、名前が出てこない…(汗)

キャラバン [DVD]

0