レッド・オクトーバーを追え!(1990)※テレビ朝日 日曜洋画劇場版

2018/03/23

マルコ・ラミウス艦長[ソ連攻撃型現水力潜水艦「レッド・オクトーバー」](ショーン・コネリー):坂口芳貞
ジャック・ライアンCIA情報分析官(アレック・ボールドウィン):江原正士

バート・マンキューソ艦長[米国攻撃型現水力潜水艦「ダラス」](スコット・グレン):田中信夫
ヴァシリー・ボロディン副艦長(サム・ニール):小川真司
ジェームズ・グリーア海軍提督[CIA副長官](ジェームズ・アール・ジョーンズ):藤本譲
アンドレイ・ルイセンコ駐米大使(ジョス・アクランド):中庸助
ジェフリー・ペルト米国国家安全保障補佐官(リチャード・ジョーダン):仲野裕
イワン・プーチン政治士官(ピーター・ファース):牛山茂

ロナルド・ジョーンズ ソナー長(コートニー・B・ヴァンス):高木渉
ファーガソン最先任下士官(ラリー・ファーガソン):辻親八 ※原語版:Chief of the Boat
カマロフ(マイケル・ウェルデン):森田順平
ジョシュア・ペインター艦長[原子力空母「エンタープライズ」](フレッド・トンプソン):島香裕
スキップ・タイラー海軍兵学校教官(ジェフリー・ジョーンズ):稲葉実
ダヴェンポート(ダニエル・デイヴィス):稲葉実
ペトロフ軍医(ティム・カリー):後藤哲夫

トミー・トンプソン少佐(アンソニー・ペック):大川透
ビクター・ツポレフ中佐[ソ連攻撃型現水力潜水艦「コノヴァロフ」艦長](ステラン・スカルスガルド):中田和宏
メレキン大尉(ロナルド・ガットマン):青山穣
スラヴィン(ボリス・リー・クルトノグ):小野健一
ビル・スタイナー(ティモシー・カーハート):檀臣幸
中博史
アンドレイ・ボノヴィア(クシシュトフ・ヤンチャル):小形満

大黒和広
川中子雅人
高瀬右光
(ボモント船員(ネッド・ヴォーン):)鈴木正和
清水敏孝
齋藤龍吾
荻原秀樹

日本語版制作スタッフ
演出:伊達康将
翻訳:平田勝茂
調整:田中和成
効果:リレーション
制作:東北新社

テレビ東京プロデューサー:渡邉一仁/岡本英一郎
制作協力:平田美和(HEATHER)
初放送:1999年05月02日 テレビ朝日 日曜洋画劇場
本放送:午後のロードショー

邦題:レッド・オクトーバーを追え!
原題:The Hunt for Red October (1990)

ゲスト声優メモ-鈴木正和さん編&出演メモ

なにしろこの作品の上映年は本国で1990年なので豪華な俳優陣なのは間違いないのですが、鬼籍に入られている方もいたり現在の写真と見比べても船員たちの俳優と声優の特定が難しいです。
今回の日本語版キャストはWikipedia(テレビ朝日 日曜洋画劇場版)の情報を参考にしています。
ただ、鈴木正和さんが演じているだろう配役(ボモント役)が…聴く限り確かに鈴木正和さんが出演しているのはわかったのですが…ボモントさん、君なのか?情報源はどこなんでしょう。
そもそもボモントは、IMDbによると米攻撃型現水力潜水艦「ダラス」の船員と記載されており、鈴木正和さんの声は「レッド・オクトーバー」に乗艦していた船員役を演じていたように感じたのです。

ジョシュア・ペインター原子力空母エンタープライズ艦長役のフレッド・トンプソンについて、私が追いかけている海外ドラマ「LAW&ORDER」シリーズの地方検事アーサー・ブランチ役で131エピソード(本家:116、SVU:11、CI:1、TbJ:13エピソード)出演していました。上院議員としての顔も持ち、潜在的大統領選出馬を理由に降板しています。2015年11月に逝去。